スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【THE SWORDFIGHT】その3 

昨日の続きなわけですが。
覚醒したラウルに対しての、ファントムです。
追い詰められてしまう怪人なんですが、いやいいな。
「マスカレード」のとき、いるはずがない人間がいる光景ほど色っぽいものはないなぁ
などといっていましたが、ここもそうです。
普段、追い詰められることのない人間が、追い詰められてしまう・・・あり得ない状況です。
いいねぇ、すごくいい。
続きを読む

【THE SWORDFIGHT】その2 

boti005

激しい闘いが続きます。
どちらがやられてもおかしくない。
クリスティーヌは、そんな決闘は実はやめて欲しく、
でも彼女ではどうすることもできなくて、泣きそうになって見守り続けます。
できればどちらも無事でいてと必死に祈るような表情です。
続きを読む

【THE SWORDFIGHT】その1 

「天使さまぁ、いまあなたの元まいります」
うっとりと音楽の天使のもとへ向かうクリスティーヌ。
まさにその時、絶妙のタイミングで、子爵さま登場です。

「待ってくれ、待って!そいつはきみの父親じゃない!」

白馬から飛び降り、飛び降りざま剣をもち、反対の手でやさしくクリスティーヌを安全な脇へとよけさせる。
そのしぐさは、とても柔らかくて、得体の知れない“ファントム”との決闘を前にした緊迫した状況の中にいながらも、とても優雅な感じがします。
さすが貴族を思わせるしぐさだなーと。
続きを読む

【WANDERING CHILD】 

盛り上がるマスカレードで、婚約者のラウルと幸せにダンスをするクリスティーヌ。
控えめだけど、とても幸せそうなクリスティーヌがとてもかわいらしいです。
続きを読む

【THE MUSIC OF THE NIGHT】 その5 

前回の♪すとれぇーぃんじにゅう、わぁ(るど)から、また随分と間があいてしまいました。
マスターは、前回から今までずっとクリスティーヌと見つめ合いっぱなしです。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。