スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【THE MUSIC OF THE NIGHT】 その3.5 

夜の暗闇は語感を研ぐ。
夜は想像力をかき立てる。

朝や昼などなくていい。
夜だけがあれば、それでいい。


夜、さいこー(感涙)  ←ファントム

ああ、そんなにも!そんなにも夜がいいんですね、マスター?
暗闇!宵闇!深夜!真夜中・・・、そして少なくとも夜が明けきる前のまだ暗さの残った朝!
どうあっても夜推奨派のマスターが大変マスターらしくてすてきだと思うのです。
芸術家たるもの、やはり「夜」こそふさわしいもの。


ファントムの歌声が続きます。

♪Close your eyes and surrender to your darkest dreams!

ああ、もう(涙)
このフレーズは、いろいろと問題が多い。
あ、そういえば、このあたりからですね、ファントムのその歌声と身のこなしの色っぽさが加速されるのは。

「♪Close your eyes ~ 」で、マスターが階段を昇るところ
少し足早に、2段抜かしの勢いで、階段を駆け昇るマスターが実にいいと思うのです。
表情には、柔らjかい笑みを浮かべているところもまた絶品。
身のこなしがしなやかで軽やかで見惚れてしまいます。
それにしても、なぜマスターは2段抜かしで階段を昇るんでしょうかね。
クリスティーヌが目の前にいることが嬉しくてたまらないんですかね、やはり。

「♪~darkest dreams!」で、クリスティーヌを振りかえるところ
うわ・・・・・(倒)
なんだよ、その振り返り方は。
階段を昇りきったところで、くるりと振り返り、クリスティーヌを見るマスター。
そのしぐさのキレのよさといったらないです。

くるりと振り返る

なんです?それはつまり、あれですか?

もっと私をみるがいい

もっと私の声に浸るがいい

もっと私に酔うがいい

ということなので?
ああ、どこまでも命令口調・・・(涙目)
そういうことなんですね、マスター(いや、どういうことなんだよ・笑)

私は”この世界”にいて、おまえにふさわしいのは”この世界”なのだと、
ファントムのあの振り返るさまは、そんなことを全面に押し出している気がしてしかたがない。

♪Purge your thoughts of the life you knew before!

何度目なんだかもうわからないんですが、マスターは「~before!」で、またしても目を細めるわけです。
いったい、どんな陰謀なんだよ、その目を細めるしぐさは?
もっとやってください。
それにしてもねこんなふうに、「いままでの日々の暮らしをすべて忘れるがいい」ってマスターに言われたら、喜んで言うとおりにしますよ、まじで。

そして。
♪Close your eyes, let your spirit start to soar !

・・・・・・き、た、ついに、き・・・(絶句)

Soar!

Soar!

Soar!


それは、なんの、魔術なんですか・・・・・・(掠れ声で)
咳き込んでしまうのですよ、毎回毎回。
なんだって、あんなにも色っぽいのでしょうか。
透明な声も、やわらかい表情も、文句のつけようがなく、いい。
そして、しぐさ。
左右のてのひらを上にむけ、そのまま腕を上に上げていく、あのしぐさです。
あれはね、ありとあらゆる物体を空中にひきあげてしまうような・・・、蝋燭の炎も、楽譜も、音も、空気すらも、何もかも上にひきあげていってしまいそうにしなやかなあのしぐさは、美しすぎますね。
音を、音楽を操ることのできる、音楽から愛されて選ばれた人だけができるしぐさだと思うのです。

音楽の天使

彼は、やっぱり天使なんでしょう。

そんな天使の声の「Soar!」で、もう完全に魂ごともっていかれました、クリスティーヌは。
彼女のあの表情はそれを物語っていると思うのです。
深い海の底に沈んだまま、苦しいような、でも幸せなような、このままでいると死んでしまうかも知れないのだけれど、それでもかまわないような、そんな感じに包まれて、
一気に海底から地上に引き戻されて大きく呼吸をするような、初めてこの世で息を吸うような、そんな表情をするクリスティーヌ。
彼女をこんな風にしてしまうことのできるひとが、ファントムなのだな・・・と、それはなんてすごいことなんだろうと、何度みても思うのです。


2006-03-27
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyuta.blog61.fc2.com/tb.php/10-163827d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。