スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽屋にて ver.1 

えっと(涙)
いろいろなことに堪えられるみなさんはどうぞ。
毎度ごめんなさい・・・

ファントム「天使のもとへ、さあおいで」

クリスティーヌ「ああ、あなたが~・・・・・・」

ファントム「そう、私が音楽の天使なのだよ。おいで・・・、おいで!」

クリスティーヌ「天使さまぁ、あなたといっしょに・・・・・・」

クリスティーヌが差し出された黒い革手袋の手に、自分の手を添えようとしたまさにその時、楽屋の扉をドンドンドンドンと、アンタは扉を叩き壊す気なのかよくらいの勢いで叩く音が聞こえた。

mirrer001


ラウル「クリスティーヌ!だめだ、そいつと行ってはいけない!!」

クリスティーヌ「ラウル・・・・・・」

ラウル「クリスティーヌ、きみはそいつと一緒に行くことの意味を分かっていないんだ!」

クリスティーヌ「え・・・・・・?」

ラウル「いいかい、よく聞くんだよロッテ?きみは、目的地である”音楽の玉座”、・・・つまりは散らかり放題のそいつの住処なわけだが、その場所に到着してから、ろうそく越しの視線、soir!、”おいで”の指、”ニヤリ”などを存分に駆使しながらの、心を酔わすナンバーである”夜の調べ”を延々と・・・、もう延々と聞かせられることになるんだ!
きみは、敢えなくうっとりと陶酔!
でも、”夜の調べ”はまだまだそんなものでは終わらない!
夢見心地になったきみの背後から、きみを羽交い締めにし、手触りを試し、さまざまな部位を測り、入念な味見を繰り返し、香りを確かめ、それはもう執拗に執拗に混ぜ合わせ、そして一晩じっくりと寝かせてコクとおいしさを倍増させ、そしてそして・・・・・・ああもう、口でなんてとても言えないあんなことやこんなことや・・・・・・!
つまり!もうそれは、”夜の調べ”どころの騒ぎじゃない!そいつは、クリスティーヌを調べるつもりなんだよ、”夜の調べとともに”ね!!」


ファントム「・・・・・・・・・・・・・・・・・(赤面)」

ラウル「え?はぁぁあ?????お前、いま照れただろう!照れたなっっっっ!」

ファントム「て、照れてはおらぬ。さ、一刻もはやく行くぞクリスティーヌ(照)私が音楽の天使だ!」

クリスティーヌ「ああ、天使さまぁ」

ラウル「いや、だから!待って、待ってくれ、ロッテ行くな!行くなぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


────僕は、あいつに「クリスティーヌを百倍楽しむ方法」を提案してしまったと言うのでしょうか、兄さん・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

わ~い!

ふふっ!tsutakichiさん、笑っちゃいました♪
「クリスティーヌを百倍楽しむ方法」って…(照)
でもそれもこれもラウル君、
そもそも君が人の話をちゃんと聞かないのが悪いのだよ!
(ってなぜ?)

そうそうこの楽屋のドア、花柄ですっごく可愛くて、結構好きなのです。
  • [2006/06/23 02:31]
  • URL |
  • ジェリ☆ジョリ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>ジェリ☆ジョリ さん

子爵にはいつも妙な役回りばかりさせて、大変申し訳ないとおもいつつまたもこんな役回りを演って頂きました(汗)子爵に一番ごめんなさいといっておきたいと思います、こっそり(笑)

楽屋のドアのお花模様、私も大好きです。とてもかわいらしいですよね。クリスティーヌに似合っている扉だなぁと思いました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyuta.blog61.fc2.com/tb.php/37-f02ff056

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。